ロゴ
Home>オススメ情報>医療事務におすすめの資格や取得方法を解説!

医療事務として働くときに所有しておくといい資格

医療事務関係の資格には様々なものがあります。その中でも、取得しておくと有利になる資格は主に以下になります。
・診療報酬請求事務能力認定試験
・医療事務管理士
・医療事務技能審査試験
仕事をしていく中で、伸ばしていきたいものを見つけてから資格を取得することで、やりがいにも繋がるでしょう。

資格取得の方法

パソコンを操作する女性

市販のテキストを購入して独学で取得する

自分でちゃんと計画が立てられて、コツコツと勉強をするのが得意だという人は、独学でも十分に資格取得が目指せるかもしれません。
独学は何よりも、費用を抑えることが出来るというのが一番のメリットです。また、自分のペースで勉強ができるため、苦手なところは集中して勉強することができるでしょう。

専門学校や通学講座などに通って取得する

ある程度時間やお金に余裕があるという人は、専門学校や通学講座で医療事務の資格を取得するという方法があります。
先生がしっかりと教えてくれるため、効率よく勉強できるというメリットがあります。また、一緒に勉強するお友達ができることで、意欲も一層高まることでしょう。

通信教育を申し込んで自宅で勉強して取得する

学校に通う余裕はないけれど、医療事務の勉強をしっかりとしたいという人は通信教育がおすすめです。
自分でテキストや参考書を探す必要が無く、資格取得に必要なカリキュラムが最初から用意されているので、安心して勉強することができるでしょう。

医療事務におすすめの資格や取得方法を解説!

事務の女性

資格取得のメリット

医療事務は、必ずしも資格が必要なわけではありません。ですが、専門的な知識が必要となるため、資格を取得しておいたほうが就職・転職の時に有利になります。
また、一度資格を取得すれば一生涯活かせるため、年齢関係なく仕事を続けることが出来るでしょう。病院やクリニック、調剤薬局など医療に関わる現場であればどこでも活躍できるため、就職先の幅が広いということもメリットとして挙げられます。

広告募集中